2020年12月11日のブログ 断食を辞めざるを得なかった理由とその他雑記

こんにちは

昨日の夜20時に断食をやめました。

何故止めたかと言うと・・・

悪魔のカレー

ご覧ください。

見てください、死ぬほど美味そうなインディアンカレー、バターチキンです。

息子のプールの帰りにショッピングセンターに寄りました。

彼がどうしてもカレーが食べたいと言ったのです。

目に毒なのは分かっていたのですが、育ち盛りの息子にカレーが食べたい、今食べたい!と言われると、断れません。

歳をとってから授かった一人息子、甘やかしています・・・すんません、悪いのは全部僕です。

そんでもってこのカレー、息子が食べるんだと思いきや、半分も食べずに放棄しました。

興味が他にいって食べてくれません。

どうしよう、残せません。

今更テイクアウェイの箱を貰えないし・・・、このまま放置して帰ることは板前として、人間として出来ません。

ずいぶん長いこと悩みました。

食べようか?食べまいか?・・・と

冷え切ったカレーを前に刻々と時間だけが過ぎていきました。

息子はすでにカレーにはメモくれず、テーブルにもついていません、どっかに行ってしましました。

僕は食べました・・・

本当は回復食を食べないといけないんですが、そんな自分ルールよりも目の前の食材を捨ててはならないという、倫理観によってカレーを口に運びました。

・・・こんな美味い食べ物がこの世にあるのだろうか?・・・

嘘偽りなく、そう思いました。

こんな冷え切ったカレーが、ナンがこんなにも美味いなんて・・・

貪るように食べた後は罪悪感はなかったですが、もう少し続けたかったです。

朝にも書きましたが、断食の成果はこんな感じです。

  1. 体重が3kg減りました。
  2. 目の周りの疲労が消え、視力が少し戻ったような気がしました。
  3. 体が軽い、とにかく軽い
  4. 眠りが深くて、睡眠時間が少なくなる(今回は本断食は3日、72時間だったので、そこまで短くはなりませんでした。いつもより30分から1時間程度)

断食による負の効果はこんな感じです。

  1. 少し、ふらつき感があった。そのために運動を控えた。
  2. 運動を控えたため、いつもより体重減が上手くいかなかった。

炭水化物を取らないことによる体内保有水分量が減ったので、体重が減ったのでしょう。

この減った3kgはもうすぐ戻ると思います。3kgそのまま戻ることはないでしょうが、2kg以上はすぐにリバウンドするでしょうね。

まあ、良いんです。体調がスッキリしましたし、何より胃腸にお休みを与えられたことで脳や肩こりなんかも疲労回復できたと思います。

これからも定期的に断食に挑戦しようと思います。

月曜日断食と言って、曜日を指定して週に1回だけ断食するのも良いそうです。

断食の良いところはお金がかからずに健康になれるというとこですね。

そして本日、水族館に行ったり、ショッピングセンターに行ったりしました。

昨日、水中眼鏡を買わされました。18ドル・・高えな

写真はありませんが、楽しかったです。

日中のお食事は取りませんでした。

昨日食べたからでしょうが、胃に痛みが走るくらいお腹が減りましたが、そこは我慢しました。

昨日、回復食を取れなかったので、我慢しました。

そして今夜

何故か餃子祭りです。手作りです。

息子も手伝ってくれました。

またもや回復食とはかけ離れていますが、もう良いです(笑)

次回頑張ります。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA