Load to 74kg…8kgダイエットへの道のり

こんにちは、こんばんは

昨日、またダイエット宣言をし、最終的には74kgまで絞ると宣言しました。Twitter仲間に宣言したからには止まれません。断固として続けていきます。

成し遂げます。

では、8kgのダイエットに必要なTo do list とNot to do list を書いていきましょう。

Not to do list についてはこちらに詳しく書いています。人気のある記事です、ご参考になれば幸いです。

Not to do list やらないことリスト
8kgダイエットへの道のり To do list
  1. 甘い物が欲しくなったら、歯を磨こう。
  2. 甘い物が欲しくなったら、炭酸水を飲もう。
  3. 甘い物が欲しくなったら、プロテインを飲もう。
  4. 運動をせずにプロテインを飲むと太るので、運動を続けよう。
  5. ポテトチップスが欲しくなったら、歯を磨こう。
  6. ポテトチップスが欲しくなったら、フルーツかナッツを食べてみよう。
  7. 恒久的な空腹状態を作り上げる。いつもお腹が減っている状態を作り上げる、甘いものを食べると罪悪感が出てくる状態まで持っていく。
 8kgダイエットへの道のり Not to do list
  1. 甘い物、ポテトチップスを購入しない。・・これに尽きるのかな?
  2. 必要な味見をしても最小限に止め、咀嚼はしてもなるべく飲み込まない。
  3. 炭水化物をなるべく取らない
  4. 満腹にならない
  5. 長く椅子に座らない。

ざっと思いつくのはこれくらいですね。

こうしてTo do list とNot to do listを比べてみるとやっぱりNot to do list がいかに優秀であるか一目瞭然ですね。

簡潔にして明瞭、明確です。

ではTo do List の良い部分とNot to do list の良い部分をまとめていきましょう。みなさんはどれがお好みですか?

8kgダイエットへの道のり    まとめ
  • 甘い物、ポテトチップスを購入しない
  • 歯をこまめに磨く
  • 炭酸水を飲む
  • プロテインを飲む
  • 運動を続ける
  • 腹八分目

どうですか?

上手くまとまりましたね!

それではもっともっと深く掘り下げてみましょう。

甘いものってなんですのん?

いわゆる、ケーキ、チョコレートなどのお菓子全般ですね。

大好きです。底なしです。食べ始めるとキリがありません。

それに比べてコーヒーなどの飲み物には砂糖を入れなくても良いです。コーラの類、炭酸飲料水は6年くらい飲んでいません。

甘い飲み物は飲まなくても平気です。体も欲しがりません。’

つまり僕は、砂糖の多い食べ物を我慢できないんですね。

あんなに美味しいものを我慢できるはずないですよ。

では砂糖のやめ方ってあるのでしょうか?

結論から言って、難しいですね。

砂糖はコカインよりも中毒性が高いというお話もあります。

では砂糖がコカインと同等の薬物だと仮定して、コカイン中毒者が治療に使う方法を真似てみるという方法はどうでしょう?

それでは厚生労働省のホームページを覗いてみましょう。

厚生労働省の薬物依存症に対する治療法

治療法について
残念ながら依存症の特効薬といえるような治療法はありません。薬物の⻑期の使⽤で脳がクスリの影響を強く受けてし
まうと、ほとんど元に戻ることはないといわれています。ですから、薬物を完全に断って、欲求を我慢し続けながら、
またクスリに⼿を出さないように⾃分でコントロールしていくしかありません。
クスリをやめても、ストレスなどをきっかけに幻覚や妄想などの症状が出てくることがあります(フラッシュバッ
ク)。またどんなに少量でも、再び使うと元の依存症状態に戻ってしまいます。⼀⼈でコントロールし続けることは不
可能です。
そこで認知⾏動療法などのプログラムを⾏う専⾨の医療機関や相談施設、体験者がお互いに⽀えあう「ダルク」や「N
A」などのセルフヘルプグループに通い続けることが必要です。同じ依存症をもつ⼈同⼠が、お互いのつらさや悩みを
共感し連帯しあいながらで、クスリを断ち続けるのです。

うーん。

ひとりで砂糖を完全に断ち切るのは難しそうですね。ひとりで解決するには仙人様のような意思力、忍耐力が必要ですね。

自分1人の力だけではなく、第三者の力が不可欠なような気がします。

家族に助けてもらいながら、砂糖の量を減らします。

Not to do listの最初に書いた、甘いものを購入しない・・・を助けてもらおう。

つまり、買わないでもらうということです。

家にあるから食べてしまうんでしょう。

目の前になければ、物理的に食べようがないですもんね。

それから次に運動です。

転職のせいにはしたくはありませんが、ジョギングの量は圧倒的に減る予定です。

この減る予定の運動量の埋め合わせを考えなければなりません。

何が良いでしょうか?

自宅自重筋トレと縄跳びを考えています。

その二つについては次回にまとめます。

それではもう、夜も遅くなってきたので、つづきはまた今度にします。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA