許す力 嫌いなアイツを許して心の呪縛から離れよう デスノートの活用

こんにちは、こんばんは

今日は許す力について書こうと思います

この記事はこんな許されざる男が書いています

bokupapaです
bokupapaです

bokupapaです

  • 海外在住22年以上、人生の半分を海外で過ごしています
  • 友達がいない人生でした
  • 精神的に強くなく、何度かその類の病気になっています
  • これでもかってくらい嫌われます(爆笑)

男前ウェイター、ジェイコブさん
男前ウェイター、ジェイコブさん

なんて可哀想なんじゃろうか?

ワシみたいに瀬戸内の奇跡と呼ばれるくらい
美しい顔を持って生まれると、人生薔薇色じゃけどのぉ

男前英会話講師ロブ
男前英会話講師ロブ

なんて可哀想なんじゃろうか?

ワシみたいにベルリンの奇跡と呼ばれるくらい美男子に生まれて
英会話講師になれば生徒と恋愛し放題なのに

許す力?

bokupapaです
bokupapaです

許せない人、許せない事件、嫌いな人、嫌な思い出

これらの人や物事を思い出して嫌な思いをしていませんか?

男前ウェイター、ジェイコブさん
男前ウェイター、ジェイコブさん

なんて可哀想なんじゃろうか?

心が狭過ぎて哀れになるのう?

ワシには百人くらいしかおらんわいねぇ

男前英会話講師ロブ
男前英会話講師ロブ

なんて可哀想なんじゃろうか?

心が狭過ぎて両親が可哀想じゃいのぉ

ワシみたいにベルリンの奇跡と呼ばれるくらい美男子に生まれたら
嫌いな奴なんて105人しかおらんわいのぉ

bokupapaです
bokupapaです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロブさんの数字は正確に105人なんですね・・・・・・・・・・

bokupapaです
bokupapaです

嫌な人物、嫌な出来事を何度も思い出したり、または嫌な出来事を自分で勝手に想像して自分を傷つける行為を

反芻思考

と言います

自責の念を込めてここに記しますが、反芻思考は自傷行為です。何も生まれてきません

ただ悪戯に自分を傷つけているだけです

男前ウェイター、ジェイコブさん
男前ウェイター、ジェイコブさん

なんて可哀想なんじゃろうか?

ちなみにワシは自◯行為については一家言あるわいね

男前英会話講師ロブ
男前英会話講師ロブ

なんて可哀想なんじゃろうか?

ちなみにワシは自傷行為はSMの話だとずっと思っちょったわいね

bokupapaです
bokupapaです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

反芻思考についての記事はこちら

反芻思考 過去に起きた悪い出来事 アドラーさん、マインドフルネスさん助けてください。
bokupapaです
bokupapaです

心の病の経験があります

その僕と、どうやったら心の呪縛から自分を解き放てるか、一緒に考えていきましょう

斎藤一人さんの本も心の重荷を取り払ってくれますよ

ブスでも生きていく③神に近づく              斎藤一人さん”まぁいいか”から学ぶ

いよいよです!! デスノート?(笑)を用意しましよう

新しいノートを用意してください

このノートは他人に読まれてはいけません

必ず他人の目に入らないところに置いてくださいね

ノートの最初のページは使わないでください。

いわゆる2ページ目と3ページ目を見開きで使っていきます。

この辺はメモの魔力と同じ手法を使いますよ!!

メモの魔力は必読です、言い訳は無用です。読んでください


書いて書いて書きまくるのだ

左手のページに該当の人物の名前をなるべくフルネームで書きます

そして右手のページに理由を書いて、そして最後に許したと書き加えます

必ず許したと過去形で書いてしめ括ってください。

過去形で書いた時点でそれはもう過去のことです。終わったことなのです

あなたが許して、水に流したことなのです。

水に流したので、過去を振り返る必要はありません。未来を向いて生きていけるのです

それでは書いていきましょう

左のページ

山田”フェニックス”太郎

右のページ

授業中に鼻くそを塗りつけてきた山田フェニックス太郎を俺は許した

とにかく書くという行為が大切です

紙に丁寧な文字で書きましょう

例2

左のページ

山本”嘘つき”ニコライ5世”文左衛門

右のページ

アイツが俺のファミコンのカセットを盗んだくせに、逆に俺が山本のカセットを盗んだってみんなに嘘つきやがって・・・、でも俺は山本を許す

例3

左のページ

高橋”ギャング”一郎

右のページ

中学の時、理由もなく何度も殴りやがって、どうせコイツは地獄の閻魔様にケツの穴に棍棒をねじ込まれ、舌を抜かれて、三角木馬で真っ二つに裂かれるのだから、せめて俺ぐらいは今日ここで高橋を許してやった

こんどは自分の失敗も書いてみましょう

例4

右のページ

俺様 bokupapa

左のページ

高校の修学旅行をサボって返ってきた積立金を半分だけ親に返して、その残りの金で靴を買いに行った俺様を俺は全力で許した

警察官試験日、起きたら夕方だった自分を許した

あなたを傷つけたあの人、どうしても忘れられない失敗をどんどん書いていきましょう

びっくりするほど心が軽くなっていくのに気づきます

書いている途中から効果が分かるほど即効性があります

最後に・・・・少しは心が軽くなったでしょうか?

デスノートとは違って、相手を許すノートです。引け目を感じたり、後ろめたさを感じたりする必要はありません

大事なのは、自分で自分を傷つける行為を辞める、自分を労る、自分を好きになるということです

自分を好きになれる本はこちら

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA