NZで料理長になる⑥ 何も思いつかないの巻

やっばあーーーーーいです。

何も思いつかないです。

何も思いつかないのでござる。で、ごわす。

毎日が忙しい。お客さんはいつもより多めに来るし、スタッフは少ないし、

毎日がてんやわんやです。

こんなに忙しいので、新しいお店のメニューを考える時間がないです。

考える時間があっても実戦の時間があまり無かったりで、どうしようも無いです。

そんなんですが、一つ候補ができました。写真は無いのですが、実際に自分で作ってみて、食べて美味しかったので、メニューに載せようかな?

でも食べてみておいしくても、営業向きかどうかがわかりませんね。

実際に現場で複数の伝票が来てからじゃ無いと、なんとも言えません。

芸人さんのロバート馬場さんが似たようなレシピで動画を出されていました。

まあ、完璧にこれと同じでは無いですが、こんな感じでいこうかと思います。

今現在、ニュージーで、オークランドでこれを出しているところは無いので、”オリジナル”を謳って出せるんじゃ無いでしょうか?

実際に食べやすくて美味しいし、”日本食か?”って突っ込まれたら、言い返せませんが・・・

居酒屋メニューで、ビールやハイボールなどの売上げ促進になるんなら、なんでもありでしょう?

僕自身はお酒を呑みませんが、炭酸水系との相性は良いはずです。

あとは豚のメニューを考える必要があるのですが、

何が良いでしょう?

本音で言うと置きたく無いんです。豚のメニュー。

冷蔵庫が小さいし、ニュージーランドは豚が高いし、あまりおいしく無いのです。

ニュージーランドの豚がおいしく無い理由は屠殺方法からくると教わりました。

電気で屠殺します。そして内臓をすぐ抜くわけでは無いそうです。

あまり良い匂いがしないんですよね。全体から牛乳のような匂いがします。

しかし、中国人のお客様の比率が高いので、豚のメニューを一つでもおかないといけません。

豚の角煮やチャーシューをコナーが考えてくると言っていましたが、

さてどうなるやらですね。

日本だと豚は大好きなんですが、ニュージーランドだと、かなり濃いめの味付けか、中華料理にしないと美味しく無いんですよね。

日本料理で豚って、角煮?しゃぶしゃぶ?あと何があったっけ?

トンカツはやりたく無い。

実はやれと言われているんですが、どうしても嫌だ。

トンカツが美味しいのは知っているんですが、どうしても嫌だ。

どこでも食べれるし、どこにでも置いてあるし、本当に置きたく無い。

ソースで個性を出そうという気にもなれない。

なんでだろう?

自分が他の日本食レストランに行く場合にはトンカツを頼むことはあります。

ありますが・・その場合はカレーについてくるカツカレーの場合のみです。

カツカレーは死ぬほど旨いですが、やっぱり、自分が料理長でやるのは嫌です。

なんでだろう?

儲かるからやれ!!と言われたら、やるしか無いんだろうけれど。

会社を儲けさせてナンボなんで、やれと言われたらやりますよ。

でもなあ、やりたく無いなあ←(しつこい)

あとは生姜焼きかあ、生姜焼き自体は死ぬほど旨いんですが、自分がやるのは嫌だなあ←(もうダメ、死んだ方がいい)

ニュージーランドの豚で生姜焼きって実はそんなに美味しく無いんですよね。

なんででしょう?硬いんですよね。

何か上手に焼ける方法ないかしら?

まあ、やらないけれど。

ウィキペディアを開いて調べたけれど、どれも実践的ではなさそうですね。

やっぱ豚料理は中華には逆立ちしても勝てないしな。

何をしようかな?

トンカツバーガー一択かな?

旨いもんなあ、トンカツバーガー。

でもなあ。

今日はこれでお終い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA