アレルギーチャートを作ってみました。NZで料理長になる⑨英検四級が教える絶対に伝わる英会話⑨

こんにちは

理由は分かりませんが、英語関係のページの訪問者様が多いです。

僕みたいな英検四級から英語を習おうという頭の柔らかい読者様が多くて感謝しています。

今日はアレルギーチャートを作ってみました。

アレルギーチャートはキッチンの中にデカデカと貼っておかなければならない、とっても重要なものです。

このアレルギーチャートはお客様の健康を守るとても重要なものなので、開店前、また、メニューの刷新ごとに何度も何度も見直しが必要です。

今日はメニュー自体が完成形ではないので、適当です。

英語圏に移住希望の料理人のみなさま、下の表をたたき台に使ってください。

このテーブルでは

  • X 使用している、混入しているを意味する
  • C cross contamination 間接的に混入している、またはその恐れ大
  • R removal 商品から安全に抜くことができる、根本的に混入を防げる

を意味します。

表の中の綴り間違いがあります。直し方が分からないので、ここに記します。

甲殻類アレルギーを意味する単語は正確にはCrustaceansです。

チャート内では間違っています。ごめんなさい。

また、アレルギーの基準はその国によって違います。

特にDAILY、デイリー、の基準、が全然違います。

ニュージーランドのデイリー、Dailyの基準は牛乳成分だけです。

国によっては卵を含みます。

必ず、その国の基準に沿ってください。

アレルギー対策に必要なことは、誰も信用しない!!につきます。

必ず、アレルギー保持者と話し合うようにしてください、国によって違うので、旅行者かどうか?そして働いている国の基準を明確にお客様に伝えて、確認してください。

アレルギーに関しては親も子もなく、誰も信用しないというのが正しいスタンスです。

チャートを作るのにだいぶ時間がかかったので、これで失礼します。

短文失礼しました。

またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA