ありがとうを言う事 ありがとうトイレ掃除

こんにちは、こんばんは

みなさん、”ありがとう”って言っていますか?

誰に?って・・・・決まっているじゃないですか!

写真素材AC様のサイトからラッキーエース様のお写真です。

トイレに決まっているでしょ!!

まさか、あなたって人は・・・・・・

トイレを毎日掃除しないんですか?・・・・・・

感謝の気持ちを込めて、ありがとう、ありがとうと話しかけながらトイレを磨かないんですか?

信じられない!

写真素材AC様から、五差路様のお写真です

もしかしてあなた、東京出身ですか?

東京出身の方は毎日トイレ掃除しないって、社会科の田中先生が言ってた!

本当だったのか?

恐ろしや!!

前置きはこの辺で・・・・

この前東京出身の人にくそみそ田舎出身を弄れたので、仕返しはこんなもんで良いでしょう。(初めての東京で赤ちゃんを抱いて10回くらい電車に乗ったけれど、誰も席を譲ってくれなかった事は死ぬまで言い続けるぞ。大阪では1秒で席が開いたもんね)

東京生まれの読者が7人減ったところで本題に入ります。ええ、気にしません。

なぜトイレを毎日掃除しながら、ありがとうと呟くのか?
  1. 自分の心の根っこから感謝と謙虚さを備え付けるため
  2. 心の平穏を保つため
  3. 他の使用者に気持ちよく使ってもらうため
  4. 弱者に対する分かり合いの心を持つため
  5. 弱者、強者、意見の違う人達、と公平に付き合うため

色々と挙げていきましたが、これらは実際に僕が身に染みて感じていることです。

嘘偽りなく、僕は毎日トイレを掃除します。

別に本格的に掃除をしているわけではありませんが、毎日、毎回使用後に適当ではありますが、磨いてからトイレから出ます。

トイレにありがとう、ありがとうと呟きながら、実際に感謝の言葉をかけながら磨いています。

私用トイレ、公共トイレ構わず、分け隔てなく、使用後は少し綺麗にして出ます。(あまりにも汚い時はやっていません。すみません、そこまでには至っていません)

心の平和を保ちたい方に是非お勧めします。

こんなにも心が穏やかになって、誰に対してもいつも感謝の気持ちを忘れずに持ち、公平性や謙虚さを高いレベルで保てる術を今の所僕は知りません。

たとえこれ以上の方法を知ったとしても多分、乗り換えないでしょうね。

トイレを掃除すると、後の人の喜んだ顔が浮かびます。

それが嬉しいのです。

これは僕にとっては他者へのGIVEなります。

誰がなんと言おうと、多大なる無償のGIVEだと僕は考えます。

異論は認めません。

このトイレ掃除・・・名付けて”ありがとうトイレ掃除”をするとこうなります。

こんな素敵な効果があります

道を譲ってくれてありがとうと呟く

笑顔をくれてありがとうと呟く

接客を丁寧にしてくれてありがとうと呟く

いつも働いてくれる洗濯機にありがとうと撫で回す

綺麗にするのを手伝ってくれる掃除機にありがとう、もっと働けと優しく蹴りを入れる。

プールの監視員さん、ありがとう、子供たちの安全を守ってくれてありがとうと実際に頭を下げる。

お客様、大切なお金を使っていただいて本当にありがとうございます。と声に出しそうになる。

などなど、挙げていけばキリがないくらい、毎日ありがとう効果があります。

心の中ですけれどね。

心の中ではありますが、囁くたびに、呟くたびに心が平穏になるのが分かります。

僕には高校生の頃に精神的な病気にかかって大変な思いをしたことがあります。

自主退学には至りませんでしたが、ギリギリまで追い込まれました。

そんな心に深い傷を持った経験のある僕なので、心が平穏になる系の本は結構読んできました。

ですが、どの本よりも、インプットよりもトイレを掃除すると言うアウトプットの方が、心の平穏を保つのにはより良い方法だなとしみじみ思います。

今でもこの歳、44歳になっても過去の高校生だった頃の嫌な思い出に振り回されたりもしますが、トイレを掃除したりすると本当に心が平穏になって色々とうまく廻っていきます。

他者にありがとうって言う事によっても心が落ち着きます。

これはマインドフルネスに通じるんじゃないかって?最近思います。

まとめ

トイレ掃除に死角なし

すべてが好転するトイレ掃除を今からしよう。

誰も迷惑がかからないし、費用もかかりません。

それではまた次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA