ミニマリスト失格 ミニマリストが選んだ時計・・・・達 の巻 デジタルデトックスに興味あり

こんにちは、こんばんは

今日も元気です

実は告白しなければなりません。

普段から自分はミニマリストだと豪語してきましたが、実は時計を買っちゃいました。

しかも2本!!・・・・・・・

この記事はこんな人が書いています

bokupapaです

44歳

プチミニマリスト2年くらい

お料理の本以外の本は全捨てしました

ランニング用の靴2足、ランニングサンダル1足、バイク用のブーツの計4足のみ、いわゆる普段靴や革靴は持っていません

財布をやめました。

靴下は黒の1種類、10足

T-シャツは仕事用真っ黒と普段着真っ白の2種類

お出かけ用には長ズボンは3本、半ズボンは1本のみ

これまでのミニマリスト系の記事はこちら

ミニマリストが選んだ財布  財布ですら無いかも
ミニマリストが選んだ靴

なぜ時計を買ったのか?

実は僕、ミニマリストを謳っておきながら時計は2本持っていました。

1本は中国人の元同僚がくれた物です

お世話になったからってくれました。けっしてお安く無いカシオの立派な時計です。

もしミニマリズムを理由にこれを処分してしまうと多分一生恨まれます。

もしかしたら、チャーハンの具にされてしまうかもしれない・・・・

チャーハンの具だけは避けなければ!!

もう1本は12年くらい前に奥さんがプレゼントしてくれたDEISELの時計です。

これももちろん処分してしまうと離婚させられてしまいます・・・・

離婚だけは避けなければ!!

上記の2本の時計ですが、まったく付けません・・・・

ごめんなさい、全く付けないんです。

重いんですよね、後、仰々しいんです。

今の僕の性格、生活に合わないんです。

今の自分の好みとしてはシンプルで軽いもの

付けている感じがしないくらい薄くて軽い物

飽きが来ないデザインで長く使える物がいいなって思っていました。

そのことに加えてある時、自分が携帯中毒だということに気づき、これは何とかしなければならないと思いました。

例えば時間を知るためだけに携帯を取り出したにも関わらず、SNSなどをついでに見てしまっている自分がいました。

メッセージだけを必要として携帯を取り出したのに、ついでにTwitterも見てしまう自分がいました

一生こんなのが続くのか?・・・

ゾッとしました。

これは止めたほうが良いんだなって

デジタルデトックス、スマホ中毒から抜け出すために時計をつけてみよう

ある頭の偉い方が仰っていたのが、デジタルデトックスでした。

携帯を触る事によって失われる時間を減らそう、携帯を触る時間をミニマルにしていこうと言う考えでした。

彼は時間を知る必要があるときは腕時計を使うそうです。

そうすれば携帯を触らなくて良い。

1日に何度も時間を知るためだけに取り出していた携帯電話でしたが、腕時計を見る事によってその時間が大幅に短縮されたそうです。

なんて良い考えなんだ!と思いました。

そして自分で選んだお気に入りの時計を使って時間を知ることが出来れば、たとえそれが一瞬の時間だとしても、幸せな時間になるだろうなって思いました。

よし!決めた!時計を買うぞ!

そうと決まったら、楽しい楽しい時計選びです。

普段、自分の物は全く買わないので、ウキウキしてネットサーフィンです。

そして選んで買った時計はこちらです

型番はF-91Wです
型番はCA-53Wです

冒頭にも書きましたが、2本書いました。

ふたつで3600円くらいでした。

わざわざ日本から逆輸入品を買ったというところがミソです。

どうしても両方欲しくなったんですね。

片方だけを選ぶなんてできませんでした。

すみません、ミニマリストとしては失格ですよね(汗)

もう開き直って、時計だけは浪費しようかなと思います。

1種類くらい、無駄で意味のない、単なる浪費癖があっても良いじゃないですか?

44歳で毎日同じ服を着て生きていくんです。時計くらい何種類かあっても良いじゃないですか?

楽しみが1個増えたと言う事にしましょう。

腕時計に関してだけは、選択しても良い。けっしてそれは無駄な選択ではないというように自分で自分をコントロールしていけば良いのだ

そういうことにしよう!!

使ってみての感想

思っていた通り、薄くて軽くて邪魔になりませんでした。

防水なので仕事中も大丈夫です。オーブン仕事も多いので助かる事も多いです。

(料理人が腕時計すんな!!・・・・・ごもっともです。ごめんなさい)

1番の懸念であった携帯電話を触らない事も何とか(今日は)クリアできました。

腕時計、ひとつひとつのレビューはまた後日にします。

久しぶりに時計を買うことができて本当に嬉しかったです。

それではまた

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA