ミニマリストの私服の制服化 秋冬編

こんにちは、こんばんは

今日はミニマリストの私服の制服化、秋冬編をお送りします。

このブログはこんなおっちょこちょいが書いています。

bokupapaです

  • ミニマリスト2年以上
  • スーツを捨てました
  • 財布をやめました
  • 携帯カバーも防護フィルムもやめました
  • シャンプーとリンスもやめました
  • 靴下は黒一色です
  • Tシャツは全黒と全白とプレゼントでもらった色柄一枚
  • 人間関係もミニマルです。だれか遊んでください・・・・・
  • 明日ははれるといいなあ

bokupapaはどんな秋冬服持っているの?

まずはインナーでT-シャツですね

白と黒を持っています。

ミニマリストが選んだTシャツ

ズボンは

  • 古着のジーンズ
  • あまり履かない高級ジーンズ細身のジーンズで動きにくいのでほとんど履かない)
  • とってもかわいいオーバーオール

の三本だけですが、細身のジーンズは余り履かなくなりました。

オーバーオールは子育てのときに大変重宝しました。なぜならポケットの数が多く、そのサイズも大きくてなんでも入れる事が出来たからです。

でも、うちの子供ももうすぐ5歳になり、手間が以前よりかからなくなってきて、オーバーオールの出番は激減してきました。    
40過ぎてオーバーオールなんて履くなよ!・・・と言われるかもしれませんが、子育てには最強です(外出先でのトイレ以外は)あと、日本のバイク乗りには年齢を問わず最近人気なんですよ。

こんな感じのです。


ジーンズはこちら色落ち最高です


よっていつも履いているのは古着のジーンズ一本のみです笑

44歳とは思えませんね(笑)

ミニマリストらしく上記の履かなくなったジーンズとオーバーオールを処分できればいいんですが、お嫁さんの目が怖い・・・

今日も使えるものを捨てるなと怒られたばかりだし、洗濯や雨などの理由で流石にスペアのズボンは必要で手放せません。

使えるものをわざわざ捨てて新しいものを買うのはお嫁さんの目が怖いので難しいです。

本当はもっと動きやすい軍パンなんかが欲しいんですが・・・

アウターは?

  • 2イン1構造の山系ジャケット
  • ノースフェイスの薄手のジャケット春秋用
  • ノースフェイスの防風防水ジャケット・・・カッパ?
  • 白いおしゃれジャケット

2イン1のジャケットはこんな感じです(実際に持っているものが型落ちで1番近いのが以下の商品です)

冬のアウターはこれだけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Jack wolfskin Point Barrow
価格:48886円(税込、送料無料) (2021/4/9時点)


ノースフェイスはこんな感じです

まずはカッパ


そして春秋用の薄手のジャケット


カッパは雨の日、風の日にとても重宝します。

ニュージーランドの秋冬は雨季なので手元に置いておいて間違い無いです。土砂降りランニングにも使います。

薄手のジャケットはものすごい優秀で超お気に入りです。春秋はほぼこれだけです。ですが最近毛玉が目立ってきてカッコ悪いので、冬用のパジャマに移行させたいのですが、お嫁さんの目が怖い(2回目)

白いジャケットは全く着ません!!! 捨てたら怒られるから捨てられないだけです!!

おしゃれ上品ジャケットはもう着ません・・・・たぶん

まとめ、整理してわかった事

真冬の僕は古着のジーンズにジャケットのみですね(笑)

一択ですね!

もう少し何かあっても良いんじゃないのかなあ?

さみしいなあ

いくらなんでもなあ、44歳でズボン1本ジャケット1つでひと冬越すんだよなあ

去年はこれにジーンズが一本多いだけで、ほぼ同じでした。残念ながら特に支障はなかったです。

もうちょっとオシャレしたいなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA