心の貧しい料理人 

こんにちは、こんばんは

今日は心の貧しい料理人について書いていこうと思います

このブログはこんな可哀想ではあるが、自業自得オジサン料理人が書いています

bokupapaです
bokupapaです

bokupapaです

44歳 海外在住22年くらい=料理人歴 

ぶりっ子です

お金も心も貧しいギャンブル料理人でした            

将来の目標も目的もない、ビザの為だけに働いている終了料理人でした

30歳を過ぎて少しづつですが、心を入れ替えて前向きになってきています。

              

前回の記事の続きといっても良いかも・・・前回の記事はこちら

本焼き包丁を使う理由 海外料理人

心が貧しいってどういう事?

bokupapaです
bokupapaです

自分が行ってきてきた事の反省も含めて考察していきましょう。

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

本当に反省してんのかよ?数ヶ月ごとにスロット行ってんじゃん

bokupapaです
bokupapaです

年に数回、数十ドルくらい良いじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・泣

bokupapaが考える心が貧しい料理人とは

  1. お金の為だけのために働いている料理人
  2. お客様の事が興味がない料理人
  3. 自分の仕事に誇りを持てない料理人
  4. 有名店、高級店と比べて自己嫌悪に陥っている料理人
  5. 仕事道具を大事にしない料理人
きょうしろう君
きょうしろう君

お金は大事だよ

目の前に映る物全てお金を払って手に入れた物ばかりだよ                 

お金がないとレゴ買えないじゃん

お金がないとコールドヌードル食べれないじゃん

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

レストランは営利団体だろうが?

お金を稼いでなんぼじゃワレ!

お前給料現物支給でもええんか?ワレ!!                

殺て回すぞ!!!

bokupapaです
bokupapaです

もちろんお金が1番大事です。僕も雇われの身として雇用主様に利益を生む事がとても大事なのは理解しています。 

でもですね、明らかにお金を取りに行くメニューや、レシピ構成のお店で息の長いお店は立地の恵まれたお店しか見た事がありませんし、顧客満足度を第一に考える方が、料理人として働いているお店や同僚たちへより感情移入ができると思います。

分かりやすく言えば、よりもっと楽しい仕事毎日が送れます。

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

仕事毎日ってなんや? 

そんな日本語あるんか? ワレ!

お前の好き嫌いで世の中回ってないぞ!!

殺て回すぞ!!!

きょうしろう君
きょうしろう君

③と④って似てない?         

bokupapaです
bokupapaです

そうですね、重なる部分も多いかもしれませんね              

世の中には有名店、有名人の下で働いている(た)事を誇りにしている人も多です。

なぜなら修行が厳しいからですね

有名店で働いていた事実は次の転職に有利に働くことも事実ですよね

有名店、有名人の厳しい指導のもと働いていた人は人間的にも技術的にも会社に利益をもたらすと考えれるからですね

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

天下じゃあ!

天下取るんじゃあ!!

殺て回すぞ!!!                

bokupapaです
bokupapaです

でも日本で有名店で働いていた人と少なくなく働いてきましたが、やはり人それぞれですよ。

有名店、星付きのお店で働いていた人でも死ぬほど使えない人もいましたし、連絡なしで辞めていった人も何人もいました。

日本の有名店は厳しいので、最初の1年から数年は雑用係という所も多いです。なので、有名店で2年働いていた人で包丁が全く使えなかった人もいました。

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

ワシゃ六本木で1番のマ〇クで働いていたんじゃあ!

凄いじゃろうがあ!!

天下じゃあ!!!

天下取るんじゃあ!!!!

殺て回すぞ!!!!!               

bokupapaです
bokupapaです

他人と自分を比べても仕方ありませんよね。他人からの評価から一度自分自身を離して

承認欲求から離れてみましょう

今、自分が何をしているのか、何が出来るのか、明日、将来何ができるようになりたいのかを考えた方が毎日が楽しいですよね。

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

俺は山本シェフの下で働いていたし、田中シェフを知っているし、鈴木シェフを知っている人を知っているし、高橋シェフのYouTubeもチャンネル登録しちょるんじゃあ!

凄いじゃろうがあ!!

天下じゃあ!!!

天下取るんじゃあ!!!!

殺て回すぞ!!!!!               

きょうしろう君
きょうしろう君

⑤の仕事道具を大切にしない人は理解できるな

イチロー選手は道具を大切にしていたもんね

どんなに有名になったりしても、どんなにお金持ちになって道具の管理を他人に任せられるのにも関わらず、自分で丹念にグローブを磨いたりしていたもん

しかも道具を制作する職人さんに敬意の念を払っていたりするもんね

bokupapaです
bokupapaです

イチロー選手の道具に対する気持ちに負けないくらい、僕も道具を大切にしたいと思います。

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

おい!新人!!

そこのテーブルとワシの靴磨いとけ!

ピカピカにしとけや!!!

殺て回すぞ!!!!! 

最後に 

料理人は拘束時間の長い職業です

1日12時間以上拘束もザラです

その1日の大半を道具と一緒にいるのに、その道具がショボいって残念な料理人生だなあと思います。

高級な道具を買えと言っているわけではありません。

せめてピカピカに磨けば良いのにと思います。

海外だからかもしれませんが、

良い服を着て、カッコいい車に乗って、大きな家に住んで

”包丁持っていないからお前の貸せ

そんな人が多過ぎます

心が貧しいんだろうなあと正直思ってしまいます。

ぼくは毎日仕事終わりに包丁を紙やすりで磨きます。

包丁を磨くという事
紙砥石と料理人人生

これをサボるようになった時がこの仕事の辞め時なんだろうなあと思います

男前ウエイタージェイコブさん
男前ウエイタージェイコブさん

昨日パチンコで擦っちまったよ

ところでお前のワインオープナー貨してくんない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA