ミニマリストの携帯画面

こんにちは、こんばんは

今日は以前から悶々として気になっていた携帯画面の煩雑さをミニマリストとしてどう解決したのかを書きたいと思います。

実はTwitterのお友達のがん太郎さんが携帯データの断捨離をしていて、実にスッキリした携帯画面をお持ちで羨ましかったのです。

がん太郎さんのTwitterはこちら、ぜひ嫌がらせのリプをお願いします。

100もいいね💓があるなんて羨ましい・・・・(泣)ぜったいに嫌がらせしてやる・・・

がん太郎さんのブログ、携帯画面のデトックス記事はこちら

ミニマリストの方や、デジタルデトックスに興味のある方にとてもためになるのでぜひ覗いてみてください。

この記事を書いているのはこんな人

bokupapです
bokupapです
  • 海外在住20年以上
  • ミニマリスト歴2年以上
  • お財布をやめました
  • 普段着はほぼ制服化に成功しています。
  • 最近になってやっと普段靴を買いました。でもカテゴリーはランニングシューズでした。
  • 人間関係もミニマルで自分の時間が沢山あります。(少し寂しい)
  • 左前頭髪が勝手にミニマリズム爆進中、右前髪とバランスが取れてない(笑)                               

実は僕は僕なりにミニマリストとして携帯画面を以下のように処理していました。

これはこれで便利だし問題があったわけではありません。

たくさんのフォルダーを用いてアプリをまとめています。

このやり方のメリットとして

  • スライドなし、最初の画面のみ、つまり手持ちのアプリは全て最初のホーム画面にあるという事。慣れて憶えてしまえばアプリを探さなくて良い。
  • どのアプリに通知が来ているか一目瞭然。
  • 時短最速だと思う。

以前の職場では特にEメールの処理が膨大で、料理人なのに携帯やコンピューターを一日中使っていました。

通知が来たらすぐに返信できるように、携帯画面をパッと見たら分かるようにしていました。

返信の速さがとても重要な役割だったのです。

ですが転職に成功して以前のようにEメールの処理に煩わされることも余り無くなり、返信が少々遅れても問題なくなったので、少しづつですが、デジタルデトックスに興味が湧いてきたのです。

あとこれは言いにくいのですが、Twitterが楽し過ぎて、ついついアプリを開いて見てしまう事が多いのです。

携帯を触るたびにTwitterのチェック・・・・これはやばいと思いました。

Twitterに割く時間が莫大になっていたのです。

これはダメだ・・・中毒だわ・・・

そんな時に上記のがん太郎さんのブログ記事に出会いました。

うらやましい・・・そう思いました。

これはパクるしかない・・・

ついでにブログ記事もコピペしてやろうか・・・・?

携帯画面をみつめ、自問自答しながらアプリと向き合いました。

  • このアプリの使用頻度は? 週に一度以下ならホーム画面から消してしまえ
  • このアプリの使用目的は? どうしても必要でないならホーム画面から消してしまえ
  • このアプリに割いている時間は? どうしても長い使用時間なのであればホーム画面から消してしまえ

僕にとっての強敵はTwitterとYouTubeでした

この二つのアプリをホーム画面上から消し去るのにどれだけ躊躇したか・・・・

やっぱり中毒なんですね。自分でも分かりました。

現在のホーム画面はこんな感じです

メールやメッセージのアプリはホーム画面画面から消せませんでした。

そこまでにするのにはまだまだ勇気が足りませんでした。

が・・・頑張ってTwitterとYouTubeのアプリを隠しました(消していないところが弱いところ(笑))

携帯電話は携帯電話らしくメッセージ、メール、連絡のやり取りがメインに、調べ物などをすることをサブメインとしました。

(ちなみに画面右下のアプリはコロナ用の追跡トレーサーアプリで倫理的に道徳的に消せません。)

まとめ

どうしようか?・・と迷ったらまずやってみよう!

その後のことはその後に考えればいい

デジタルデトックスでどれだけ肩の荷が軽くなるか?

デジタルデトックスで現実的に肩のこりや眼精疲労が消えるかもしれない

やってみるしかないのだ

自分の健康は自分で守る。そしてそれによって自分に使える時間も増えるはずだ

しばらくこの画面で様子をみます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA