オフコース! 英検4級が教える絶対に伝わる英会話

こんにちは、こんばんは

今日も正しく、美しく、楽しく、元気よく英会話を学んでいきましょう!

元気があればなんでもできるって茨城の偉い人が仰っていました。

いつものとおり、TOEIC上級者、英会話黒帯の方々は他のページに移動してください。

ここはどうしても英語が上手になりたいけれど、なかなか上達しない人達で集う学び部屋です。

以前の人気記事はこちら

コックさんで母逮捕軟禁の悲劇 my son is cock 英検4級が教える絶対に伝わる英会話
英検4級が教える絶対に伝わる英会話⑤発音編 テンプラVSテンピュラ

今日の題材はオフコース of course です。

みんな聞いたことあるかな👂?

このブログはこんな機械音痴が書いています

bokupapaです
bokupapaです

bokupapaです

  • ニュージーランドに20年以上住んでいます
  • 意外と誰も持っていない英検4級保持者
  • 駅前留学経験者
  • オーストラリアにも住んだことがあるよ!                  
  • 頑なに最後の最後まで携帯電話を持とうとしませんでした
  • 初めて自分用のパソコンを買ったのは去年です。いつもインターネットカフェで済ましていました。
  • いまだにワードプレスでのブログ作成をいまいち分かっていません。
  • 機会は壊れたら、書い直すのが基本です、修理なんかまだるっこしい。
  • 理科や科学、化学の成績は悪くなかったんですが、アンペアとかワットとか、いまだに良く分かりません。

それでは本題ですね、オフコースは使ってはならない!を解説していきましょう

bokupapaです
bokupapaです

意外でしょう?             

使わない方が良いんですよ!                    

きょうしろう君
きょうしろう君

えっ?何で?                  

みんな使ってるじゃん!

よく聞くよ!

日本語で”当たり前じゃん”って意味でしょう?

bokupapaです
bokupapaです

そう!

まさにそこ!

”当たり前じゃん!”っていう表現をよく考えてみましょう

ごく親しい間柄でしか使えなく無いですか?                 

                

きょうしろう君
きょうしろう君

そういえば、そうだね

目上の人や初対面の人に使う言葉では無いよね

英語圏にも日本語ほどでは無いけれど、礼儀や敬語もあるしね

bokupapaです
bokupapaです

そう、偉いね!

それでは例文を見てみましょう

例文

英語の先生
英語の先生

納豆って何でかき混ぜて食べるの?

糸引いちゃうじゃん?

オフコース あったりめえだろうが!

納豆混ぜねえで何を混ぜるってやがるんだ、てやんで、ばろうめ、チキショウめ!

てめえの脳味噌でも混ぜてやがれってんでえ!

英語の先生
英語の先生

日本人って偉いよね!                    

どんなに暑くても、寒くても、列にはちゃんと並ぶし、割り込みも少ないもんね

列も乱れていないし、誰も割り込んでこないし

オフコース!!

てめえんとこみてえな後進国と一緒にすんじゃねえよ!

てめえんとこは水道の蛇口捻ったらコーラみたいな水が出てくるんだろうが? あっ?

円が強いからって出稼いでんじゃねえ!

bokupapaです
bokupapaです

だんだん腹が立ってきましたね

このように、オフコースには相手の気持ちを害するような、強い意味を持つ場合があります。

英語の先生2
英語の先生2

おっしゃる通りです。

もしあなたがネイティブな英語を喋れないのであれば、オフコースという表現は気をつけるべきですね。

仲の良い友達同士なら問題ありませんが、日本語の感覚でオフコースを使うと相手を傷つけてしまう可能性があります。

使わないと決めて、他の表現を模索する方が無難だと思います。

bokupapaです
bokupapaです

僕自身も駅前留学をしているときに、直接先生のお話から聞いたことがあります。

オフコースという表現は、あなたが外国人であるならば、相当気をつけて、相手とその関係を見て、

使ってくださいと仰っていました。

きょうしろう君
きょうしろう君

駅前留学って何?

まとめ

Of course I can  訳もつろんです、わだす出来ますだ

などは使っても大丈夫です。使い方によっては相手を喜ばせることができますね

ただ、くどいようですが、皆さんの英語レベルが1から3の間は使いたくても使わないようにした方が無難です。

僕も今日、マネージャーにオフコースという表現を使われました。思わずそいつの胸ぐらを掴んで、引き摺りまわして、裏口で〇〇〇〇・・・にしてやろうかと思いましたが、常日頃からのアンガーコントロールでそれを回避しました。

Of courseはつかわない!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA